医療・福祉マネジメントセミナー(2020年度)

2020.07.21

滋慶医療経営管理研究センターでは、医療・福祉の業界でご活躍されておられる皆様のキャリア教育(キャリアアップ)、及び高度専門職業人の育成を目的として、セミナー・講演会を開催しております。
医療・福祉分野で活躍・注目されている講師をお招きしておりますので、ぜひ、皆様のキャリアアップの一助としてご活用下さい。

2020年度の医療・福祉マネジメントセミナー実施について

新型コロナウイルス感染症対策として、2020年度の医療・福祉マネジメントセミナーにつきましては、一部のセミナーをオンライン開催とさせていただきます。
また、対面開催予定のセミナーにつきましても定員を30名とさせていただくほか、新型コロナウィルス感染症の発生状況により、オンライン開催への変更・開催中止(延期)をさせていただくことがあります。予めご了承ください。
なお、セミナーのお申込みにつきましては、オンライン開催のご連絡先(変更・中止等)として、メールアドレスのご登録をお願いいたします。





日時 演題・演者・略歴
【2月】
2021年
2月28日(日)
14:00~16:00

【コーディネーター】
  豊田 百合子

【演題】学びほぐしのすすめ

【講演概要】
本講演では、個人と組織それぞれの学びと学びほぐし(学習棄却)をテーマにします。医療や介護の現場は、「ひと」を相手にしています。「ひと」の症状や背景や感情は多様なので、適切に対応するためには、自分自身を道具として磨いておかなければなりません。組織も同じです。昨日とまったく同じ環境はないので、常に学習が必要なのです。
ところで、学習と同じくらい大切なのが学びほぐしです。凝り固まった考え方や時代にそぐわない習慣などが個人にも組織にもありがちです。マネジメントの任にある人は、そのことを十分知ったうえで、個人の成長、組織の発展に賢く関わることが必要です。講演では、その考え方を支持する理論をいくつかお話すると共に、実際のマネジメントについて皆さんと一緒に考える時間を持ちたいと思います。

勝原氏

勝原 裕美子 氏
オフィスKATSUHARA 代表

【略歴】
同志社大学文学部英文学科卒業後、株式会社京阪百貨店に就職。
聖路加国際大学(現)を卒業後、国立循環器病研究センター病院(現)に勤務。
その後、兵庫県立大学看護学部看護システム学助教授を経て、「看護の可視化」をテーマに聖隷浜松病院副院長兼総看護部長および聖隷福祉事業団執行役員を務める。2016年12月にオフィスKATSUHARAを立ち上げ、複数の医療機関の顧問、各地での講演や研修講師として活動中。保健・医療・福祉分野で働く人たちのキャリア支援や組織開発を手がけている。
2003年神戸大学経営学研究科博士後期課程修了、博士(経営学)。

【開催方法】
オンライン開催

※ 新型コロナウイルス等の感染拡大状況により、開催の中止や延期をさせていただく場合等があります。予めご了承の上、お申し込みください。

お申込フォームはこちら

申込用紙をダウンロード(pdf)

※2020年7月現在のものです。内容・演題等については、一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。

受講料

1セミナーにつき 3,000円
※1 複数の講座を同時にお申込いただいた場合は割引制度がございます。詳しくはお問合せ下さい。
※2 当センター法人会員事業所に勤務されている方は、1セミナーにつき6名様まで(対面開催の場合は2名様まで)ご優待(無料)させていただきます。
※3 対面開催(定員30名)予定のセミナーをオンライン開催に変更する場合は、追加募集のご案内をさせていただくことがあります。

申込方法

WEBフォームにて受付いたします。

お申込フォームはこちら

またはお申込用紙をダウンロードの上、FAXにてお申し込み下さい。

お問合せ先

学校法人大阪滋慶学園
滋慶医療経営管理研究センター事務局
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-8 大阪滋慶合同校舎
TEL.06-6391-8141(平日9:00~17:00)
FAX.06-6150-1307
e-mail: info@jrhm.jikei.com

|