医療・福祉マネジメントセミナー(2019年度)

2019.05.29

滋慶医療経営管理研究センターでは、医療・福祉の業界でご活躍されておられる皆様のキャリア教育(キャリアアップ)、及び高度専門職業人の育成を目的として、セミナー・講演会を開催しております。
医療・福祉分野で活躍・注目されている講師をお招きしておりますので、ぜひ、皆様のキャリアアップの一助としてご活用下さい。




日時 演題・演者・略歴
【2月】
2020年
2月22日(土)
14:00~16:00

2020年診療報酬改定の課題と展望
~医療・福祉の現場に与える影響~

【講演概要】
近年の診療報酬改定は、団塊の世代が75歳以上となる2024年を見据え、地域包括ケアシステムの構築と制度の安定性・持続性の確保などがポイントでしたが、2020年度の改定に向けては、患者の疾病構造や受療行動等を踏まえ年代別の課題、働き方改革等医療などもテーマに加わり議論されました。
人口減少の局面を迎えているわが国では、高齢化率は伸び続け2065年には38%に上ることが推計されていますが、高齢者も数をみればまもなく上限に達し、医療費増加も止まる見込みです。つまり、医療従事者の人数の増加が止まる可能性が高いわけです。
そのような中、地方では高齢者数さえも減少するのに対し、都市部では高齢者の増加が見込まれるなど地域での差が生じたり、疾病構造の変化、世代による疾病の構成の違い等により、医療・福祉が求められる提供体制は変化し続けます。
2020年度診療報酬改定で、医療・福祉の現場で本当に必要な改定がなされたか。医療・福祉の現場に与える影響はどのようなものかを考察します。

石田 昌宏 氏
参議院議員/参議院厚生労働委員会 委員長

【略歴】
東京大学医学部保健学科卒業。聖路加国際病院、東京武蔵野病院に看護師として勤務。その後、日本看護協会で政策企画室長として看護関連政策の立案・調整関わる。日本看護連盟幹事長に就任し、各級選挙のかじ取りをする。2013年に参議院議員に初当選(全国比例区)、2,500か所以上の病院や施設を訪問し、現場の声を国政に届ける。看護として初の参議院厚生労働委員長に就任。

【会場】
●滋慶医療科学大学院大学(新大阪駅:北口徒歩2分)
アクセスMAP

お申込フォームはこちら

申込用紙をダウンロード(pdf)

※2019年9月現在のものです。内容・演題等については、一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。

受講料

1セミナーにつき 3,000円
※1 複数の講座を同時にお申込いただいた場合は割引制度がございます。詳しくはお問合せ下さい。
※2 当センター法人会員事業所に勤務されている方は、1セミナーにつき6名様までご優待(無料)させていただきます

申込方法

WEBフォームにて受付いたします。

お申込フォームはこちら

またはお申込用紙をダウンロードの上、FAXにてお申し込み下さい。

お問合せ先

学校法人大阪滋慶学園
滋慶医療経営管理研究センター事務局
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-8 大阪滋慶合同校舎
TEL.06-6391-8141(平日9:00~17:00)
FAX.06-6150-1307
e-mail: info@jrhm.jikei.com

|